ICT

医療ICTソリューション

私たちCUCは、様々な先端テクノロジーを活用し、地域医療における非効率な作業や、属人化されたオペレーションの課題解決に取り組んでいます。AIやブロックチェーン、IoTなどを活用した新システムの構築から既存システムの改善まで、医療現場にICTイノベーションを起こすことを目指しています。

Case1 医療事務の負荷軽減を叶えた
『算定ダッシュ』

算定ダッシュ

『算定ダッシュ』は、CUC初の自社開発システム。医療事務スタッフの大きな負担となっていた複雑な診療報酬※の算定業務を自動化するChrome拡張機能です。医療現場の切実な課題を解決するソリューションとして2019年にリリースしました。
『算定ダッシュ』の誕生により、事務業務の効率化だけでなく、算定業務の自動化によって、複雑な算定条件をイチから覚える必要がなくなったため、育成コストの削減にもつながり始めています。

診療報酬とは
医療機関(病院、診療所、薬局など)が実施した、医療保険の範囲内の診療行為に対して、対価として支払われる報酬のこと。医療機関の収入にあたる重要な事項です。