MISSION 私たちの想い

希望

大切な家族に
いつまでも幸せでいて欲しい。
これから人生を送る子どもたちの未来を
明るいものにしたい。

シンプルなこの希望が、
当たり前に実現できないとしたら、
どんなに不都合な世の中でしょう。

日本や世界の事実を紐解くと、
この切実な課題に直面している
医療の姿がみえてくるのです。

日本の課題

超高齢社会の日本には、
さまざまな課題が山積しています。

中でも心苦しいのは、
高齢者の「孤独死」が増えていること。
仕事や、子育てなど、
長い人生をまっとうしてきた高齢者が
ひとりで、人知れず亡くなっているのです。
そこには、家族の笑顔は存在せず、
不安や寂寥感が漂います。

人生の最後のときが、
そんな孤独であっていいのでしょうか。

医療の面から「孤独死」を解決する
糸口はないのか。
この難題に挑む医療者も数多くいます。
しかし、それが彼ら彼女らの負担や負荷として
重くのしかかっている現実も見逃せません。

人口の減少や高齢化による医療費の増大、
社会保障制度の破綻までささやかれている
日本には、
医療課題が多くありながら、
抜本的な改革のスピードが追いつかず
問題をさらに深めています。

その影響は日常にそっと存在し、
不安や負担を生み出しているのです。

最期まで家族と過ごす、自分らしく生きる。

そんな当たり前の幸せを実現できる、
希望あふれる医療の未来を創りたい。

世界の課題

世界に視野を広げると
日本以上に目をそむけたくなる現状を
目の当たりにします。

世界には5歳になる前に亡くなる子どもが、
毎日15000人もいるといいます。
さらに、アフリカのある地域では、
この割合が13人にひとりに高まるのです。

この世に生をさずかり、
これから未来ある人生を歩むべき子どもたちが
生きることさえ難しい。
不条理な現実を突きつけられています。

この現実を変えるために、
各国の医療者も多くの手を差し伸べています。
ただ、生を受けた子どもたち全てが
家族と幸せに生きられる世界には
まだまだ、果てしない道のりが残っています。

正しさと患者視点を貫くわたしたちは、
この現状を変わるまで、変えていきたい。
そして、子ども達やその家族が
普通に生活できる
当たり前の世界にしていきたい。

CUCが実現する
医療の未来

私たちCUCは、
「日本」では、超高齢社会に不可欠な
医療分野に集中して
医療機関の支援を行っています。

そして「世界」では、
東南アジアなどの新興国に視点を置いた
海外医療事業を行っています。
まずは、ベトナムに新会社を開設。
高級か劣悪か、という
二極化した現状に
「良質で適正な価格の医療を提供する」
そんな医療機関を創る事業をはじめています。

私たちが変革の渦となり、
当たり前の幸せの実現を追求します。

私たちのミッション

医療こそ希望でなくてはならない。
私たちはそう想うのです。

一人ひとりの人生が幸せであること。
これは、医療者自身が幸せで
あることはもちろん
持続可能な医療環境が
未来において続くことで
はじめて実現されます。
そして、たくさんの想いの積み重ねが
医療自体を進歩させると信じてやみません。

私たちは、世界中で当たり前な幸せを
実現させるため、
ミッションに向き合います。

MISSION
「医療という希望を創る。」

7 SPIRITS

  • 未来から、今を診る。
  • ちがいを認め合い
    「WE」で成果を出す。
  • 変差値にこだわる。
  • 一生学ぶ。共に高めあう。
  • 正しさと患者視点を貫く。
  • ALL-WINの好循環を創る。
  • 傍観者なし。全員、主役。

RECRUIT 君の力は
誰のためにある。

未来の医療を大きな希望に。
ともに夢を描く仲間を求めています。

採用情報TOP